忍者ブログ
サンチャゴ周辺の釣り場、フライタイイング、釣行や体験談などフライフィッシングについて色々と書いてます.その他サッカーや日常的な出来事もチョコチョコッと載せています。
[9] [8] [7] [6] [4] [3] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は!

タイトルどうり、この土曜日釣りに行きました。
場所は始めていくMolina川、サンチャゴの近くにあるスキー場へ行く途中の渓谷にあります。

今シーズンの二回目の釣り、そして一度も行った事のない川なので前夜は緊張してあまり眠れなく寝不足ぎみ

釣りには友達のロベルト・Gと彼の友達のロベルト・Aと一緒に行きました。ロベルト・Gとはインターネットで僕がフライを売っていたとき、何本かの擬餌針を買ってもらったのをきっかけに一緒に釣りに行くようになりました。
今回の釣りも彼に誘われて行く事になりました。

さて、朝の6時ごろにロベルト+ロベルトが迎えに来てくれて出発!
40分後スキー場に行く道をそれて谷に入るための門の前に到着、ここで入場料(二千ペソ)を払ってからまたどんどん進む。

川が見えたのはその15分後、車を駐車してから三人とも素早く準備して川に下りる。このときかなりの数のテントが見えた為,先行者がいる可能性大!少し焦りながら川へGO!

川は思っていたよりも大きく水量が多かった。もう二月だというのにまだ少し濁っているなんて・・・

280934c5.jpg







釣りをするロベルト・A、アタリは?

釣りをするロベルト・A
まあともかく三人同時に釣りを始めた。ドライで始めようかと考えたけどライズも何も見当たらないのでGRへアーズイヤーでまず調子を探ってみたがアタリはない・・・

川を上流に向かって釣り歩いてる途中スピナーを持った少年二人と出会う・・・がーん!
しかも立派な虹鱒二匹を腰にぶら下げている

これじゃあまずいと言うことで一先ず釣るのを止めて10分間ただ歩いてからまた川に下りた。ロベルト・Gが言うにはこの前来た時は入れ食いだったとの事。

この後彼らにアタリがあるがすべてバラシ、アタリフライはすべて"プリンス"だったので僕もそのフライに換えてて再トライ。落ち込みの後の淵で何度かフライを流していたらフィッシュ・オン!

ロベルト達に「釣れたぞー」っと叫んでいたら魚が思っていたより大物だった!! ティペットは5Xだから無理は出来ない、慎重に引き寄せていたらいきなしジャンプの連続! っと思ったら今度は下流の方に走り出した。
あわてて追いかけていき、こけそうになりながらも10メートル下流で無事ランディングに成功!30cmちょっとの綺麗な虹鱒だった。

d4b035d1.jpg







やっとのフィッシュオン!慎重に、慎重に

esperame.jpg







待ってくれー

paraste....jpg







もう止まったかな?

aaaaa.jpg







ああああ-バレルー

803d2d96.jpg







もう逃がさないぞ!

e7baae47.jpg







ランディング成功!

やっと釣れたのでみんな一安心し小休憩。
どのフライを使おうかと相談しながらパンを食べてから、また釣り始めた。

10分後同じような淵で今度はロベルト・Gが釣った!サイズはそこそこだったがなかなかのファイトを見せてくれた。

65316deb.jpg







満面の笑みを見せるロベルト・G,

その時の動画はこちらでどうぞご覧になってください
http://www.youtube.com/watch?v=R1cZg-Wlut0
http://www.youtube.com/watch?v=TnMKWvUwmI0

この後アタリはあるもののすべてバラシで前半の釣りは終わった。

大きな淵の前で昼食を食べた
もう午後2時は回っていたのでみんな腹ペコ。まだ何も釣っていないロベルト・Aはちょっと悔しがっていたがまだまだやる気満々だった。結構暑かったので少し水浴びしてからまた釣りあがり始めた。

もう完全にリラックスしていたからバッタのフライで釣れたら面白いなーと午後の4時ごろまでずーっとテレストリアル風のフライで攻めてみたが当たりなし。もう下り始めないと暗くなる前に車につけなくなるので4時半頃進行方向の180度チェンジ

なんでもロベルト・Aは朝アタリのあった淵に戻りたかったらしくかなりのハイスピードで移動し始め、こりゃ負けられないとロベルト・Gもスピードアップ、ほとんど駆けっこで下っていった。実はこのことは後で知ったのである

二人のハイスピード移動に気がずかず、のんびり釣りをしていたらいつの間にか二人とも見失っていた、迷子にはなら無いだろうけど初めての川で独りぼっちになるのは気が進まない。釣りをやめて川を下りだしたけどぜんぜん見当たらない、どうしたんだろう心配しながら15分位歩きまくったらやっと会えた。

少しぐらい待ってくれても・・・
向こうはぜんぜん気づいてなかったらしくせっせと釣り下っていた

相変わらずロベルト・Aまだ釣れてなかったらしく三人で朝アタリのあった淵に一緒に移動した。

淵に着いたらすぐさまロベルト・Aがキャストするがフライが十分に沈んでいなかったためアタリ無し、そこでロベルト・Gと僕がフライをもっと沈ませるよう指示をしたらすぐにフィッシュオン!

665c2383.jpg85b14361.jpg少し乱暴だったが無事にランディングし一匹目を釣った。20cmクラスの虹鱒だった。

不思議なことに僕のバラした魚はすべてブラウントラウトだった。虹鱒より賢いのかな?

ロベルト・Aはこれでボウズで終わらなかったー!!
と派手に叫びながら下流の渕にすぐに走っていた(笑)



信じられない事だが、キャンプに近づくにつれてアタリが増えていった
8時から8時40分の間にアタリの連続!
3匹位バラしたものの、もう3匹釣れました!!!

だいぶ暗くなってから車へ帰り三人とも疲れていたが嬉しそうな顔で帰宅しました。


釣果:      5匹(全て虹鱒) 最大31cm
アタリフライ: プリンス


卒論で忙しいのでまたいつ行けるのか分からないけど水量が減り、濁りが無くなる筈の3月ごろに又もう一度行ってみたいです。














これじゃあまずいと言うことで一先ず釣るのを止めて10分間ただ歩いてからまた川に下りた。ロベルト・Gが言うにはこの前来た時は入れ食いだったとの事。

この後彼らにアタリがあるがすべてバラシ、アタリフライはすべて"プリンス"だったので僕もそのフライに換えてて再トライ。落ち込みの後の淵で何度かフライを流していたらフィッシュ・オン!

ロベルト達に「釣れたぞー」っと叫んでいたら魚が思っていたより大物だった!! ティペットは5Xだから無理は出来ない、慎重に引き寄せていたらいきなしジャンプの連続! っと思ったら今度は下流の方に走り出した。
あわてて追いかけていき、こけそうになりながらも10メートル下流で無事ランディングに成功!30cmちょっとの綺麗な虹鱒だった。


やっとのフィッシュオン!慎重に、慎重に


待ってくれー


もう止まったかな?


ああああ-バレルー


もう逃がさないぞ!


ランディング成功!

やっと釣れたのでみんな一安心し小休憩。
どのフライを使おうかと相談しながらパンを食べてから、また釣り始めた。

10分後同じような淵で今度はロベルト・Gが釣った!サイズはそこそこだったがなかなかのファイトを見せてくれた。

65316deb.jpg







満面の笑みを見せるロベルト・G,

その時の動画はこちらでどうぞご覧になってください
http://www.youtube.com/watch?v=R1cZg-Wlut0
http://www.youtube.com/watch?v=TnMKWvUwmI0

この後アタリはあるもののすべてバラシで前半の釣りは終わった。

大きな淵の前で昼食を食べた
もう午後2時は回っていたのでみんな腹ペコ。まだ何も釣っていないロベルト・Aはちょっと悔しがっていたがまだまだやる気満々だった。結構暑かったので少し水浴びしてからまた釣りあがり始めた。

もう完全にリラックスしていたからバッタのフライで釣れたら面白いなーと午後の4時ごろまでずーっとテレストリアル風のフライで攻めてみたが当たりなし。もう下り始めないと暗くなる前に車につけなくなるので4時半頃進行方向の180度チェンジ

なんでもロベルト・Aは朝アタリのあった淵に戻りたかったらしくかなりのハイスピードで移動し始め、こりゃ負けられないとロベルト・Gもスピードアップ、ほとんど駆けっこで下っていった。実はこのことは後で知ったのである

二人のハイスピード移動に気がずかず、のんびり釣りをしていたらいつの間にか二人とも見失っていた、迷子にはなら無いだろうけど初めての川で独りぼっちに なるのは気が進まない。釣りをやめて川を下りだしたけどぜんぜん見当たらない、どうしたんだろうと心配しながら15分位歩きまくったらやっと会えた。

少しぐらい待ってくれても・・・
向こうはぜんぜん気づいてなかったらしくせっせと釣り下っていた

相変わらずロベルト・Aまだ釣れてなかったらしく三人で朝アタリのあった淵に一緒に移動した。

淵に着いたらすぐさまロベルト・Aがキャストするがフライが十分に沈んでいなかったためアタリ無し、そこでロベルト・Gと僕がフライをもっと沈ませるよう指示をしたらすぐにフィッシュオン!

665c2383.jpg85b14361.jpg少し乱暴だったが無事にランディングし一匹目を釣った。20cmクラスの虹鱒だった。

不思議なことに僕のバラした魚はすべてブラウントラウトだったこの時気が付いた。虹鱒より賢いのかな?

ロベルト・Aはこれでボウズで終わらなかったー!!
と派手に叫びながら下流の渕にすぐに走っていた(笑)



信じられない事だが、キャンプに近づくにつれてアタリが増えていき8時から8時40分の間にアタリの連続!
3匹位バラしたものの、もう3匹釣れました!!!

だいぶ暗くなってから車へ帰り三人とも疲れていたが嬉しそうな顔で帰宅しました。


釣果:      5匹(全て虹鱒) 最大31cm
アタリフライ: プリンス


卒論で忙しいのでまたいつ行けるのか分からないけど水量が減り、濁りが無くなる筈の3月ごろに又もう一度行ってみたいです。










PR

コメント
無題
この釣りの記事はおもしろかったです。サンティアゴ周辺の釣り情報が少ないのでまた記事を載せてください。よろしく
イナリ
【2007/02/12 07:59】 NAME[イナリ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
イナリさんもフライやるんですか?
サンティアゴ周辺でも渓流釣りに行ける所が比較的近くにありますよ。

【2007/02/12 11:19】 NAME[武蔵] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
【☆エンポリオアルマーニ☆新作情報】
夏に似合うTシャツといえば!そうアルマーニのTシャツ以外ありえません!豊富なラインナップの中からお選びください!!
WEBLINK[URL] 【2007/07/17 03:54】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[12/29 Primavera]
[07/01 Tanaka]
[06/27 Gen]
[05/01 美紗子]
[04/10 FOX]
プロフィール
HN:
Japanfly
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/10/26
職業:
水産学科
趣味:
フライフィッシング、サッカー、水泳、ランニング、テニス、etc...その他読書、映画鑑賞、テレビゲーム
バーコード
ブログ内検索
カウンター