忍者ブログ
サンチャゴ周辺の釣り場、フライタイイング、釣行や体験談などフライフィッシングについて色々と書いてます.その他サッカーや日常的な出来事もチョコチョコッと載せています。
[76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやー、驚きました。
なんと先週、サンチャゴで8年ぶりに雪が降りました。しかも、例に無い積雪量!!
僕の住む地区(Las Condes)には10cm程の雪が積もりました。ブログの冒頭写真にみられるのは犬の亜美ちゃんが庭で雪に埋もれてしまった玩具を探しているところ・・・

そして日曜日には何時ものようにJaponチームの試合。
相手はバイキング・チーム。レベルからして勝つか引き分ける程度の相手だったのに、前半終了間際に入れられた得点が返せず今シーズン初敗…この試合は個人的には結構納得のいく試合内容だったので、負けたことが余計悔しい…今週の水曜日は休日なので又もや試合がある。今度こそ勝つぞ!!

さて、今回はストーキングについて

実は言うとちょっと前まではストーキングのことを知らなかったんですよね…

しかし!!

フライで釣るためには(まあ、他の釣りにも当てはまりますけど)ストーキングを上手く出来ると出来ないとでは物凄く釣果に差が出ると僕は思う。

まあ、まずはこの動画でも見て下さい


ストーキングとは関係ないけど…
オッちゃん、リリースをするなら最初からもうちょっと優しく魚を扱おうよ



この動画はまたまたYoutubeで見つけたもの。
動画をご覧になったかたには、一発でストーキングとは何かと分かると思うのですが一応説明しますね。

と偉そうに言ってしまったが次の文は僕が持っている数ある釣り本の中でも一番好きな田淵義雄さんとシェリダン・アンダーソン共著のフライフィッシング教書からの抜粋

"ストーキング、それはポイントに接近するためのこそこそした技術"

これ、大半のフライマンが頭で分かっていてもちゃんと出来ている人って少ないんですよね(僕も含めて)。

ゆーっくりとポイントへ近づいて木や岩陰からプレゼンテーションをするんだと考えていても、ついつい早く釣りたい為に焦ってしまいストーキングが雑になってしまう。その結果、お魚さんに気付かれ一目散に逃げていく鱒をやってしまったーと見送る。

結構ありがちな失敗例だと思うのですが、皆さんはどうでしょうか?

個人的には来シーズンにはこのストーキングに気をつけていつもの川を攻めてみたいと思います。多分、何時もちびっ子しか釣れない川でも大物が釣れると信じています。

有一の問題点は、誰と一緒に釣りに行くことかな?
いつもの釣り友のRoberto G.やRoberto A.はせっかちなフライマン…幾ら僕がゆっくりポイントへ近づいて行こうとしても彼らはサッサと次のポイントへ移動するため平気で僕のポイントの横を歩くことがある。そこで自然と僕のペースも速くなりストーキングも雑になる…多分これが最大の問題点かな?

彼らにもストーキングの大切さを伝えなきゃ…


P.D.いつの間にかカウンターが1000を越えていました。三日坊主の僕のブログが続いているのもこのグログを訪問してくれる皆さんのおかげです!これからも宜しくお願いします。



人気ブログに参加しています、一日一回ポチっとお願いします   
     
banner_03.gif

PR

コメント
確かに・・
Japanflyさん
こんにちは!
アクセス1,000、おめでとうございます!

なかなかチリのFishing事情をリアルタイムで
見れるなんてそうそう無いですよ!
貴重なブログ、これからも是非拝見させて頂きます。

で、ストーキングですが、自信があるのは
オネイサンのだけです(爆
っていう犯罪的冗談は別として、河川の流れに
よっては非常に重要ですよね。
チョークストリームな流れでは先ず、必須なので
はないでしょうか。
ガンガン、段々と流れる泡泡の小渓流ならば別
でしょうけど、スレたり神経質な河川だと重要性を感じますね。

私も今一度、意識した釣りをしてみようかと思います♪
【2007/08/16 14:02】 NAME[FOX] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
Foxさん、コメントどうも有難う!

やっぱりストーキングって大切ですよね。

しかし、最近(って言うか昨シーズンの最後)小渓流でもストーキングが釣果に影響すると思うようになりました。僕も一寸前まではFOXと同じようにガンガン流れる小渓流ではストーキングはあまり釣果に影響しないと思っていたんですが・・・

ある日偶々サイト上で同じ川(アンデス山脈からガンガン流れてくる小渓流)に釣りに行っているフライマンと知り合い、釣り上げた虹鱒の写真を送ってもらったらビックリ!僕のニジマス君達より一回り大きいレインボーが写っているではないか!!

当たりフライやポイントは同じだったので、釣り方に違いが有る筈。自分で言うのもなんだけど、それなりに僕のプレゼンテーションは上出来だと思っているので、こりゃーストーキングしかないと言う結論に辿り着きました。

ガンガン流れているから相手には見えないと思って近づいても、賢い大物には丸見えかもしれないと思うのですがどうでしょう?

まあ、今あれこれ考えても実際に試してみないと釣りって分かりませんからね。シーズン始まったら直ぐに答えが出てくれるでしょう。

早く答えを知りたーい!

それでは、お元気で



【2007/08/16 15:38】 NAME[Japanfly] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/29 Primavera]
[07/01 Tanaka]
[06/27 Gen]
[05/01 美紗子]
[04/10 FOX]
プロフィール
HN:
Japanfly
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/10/26
職業:
水産学科
趣味:
フライフィッシング、サッカー、水泳、ランニング、テニス、etc...その他読書、映画鑑賞、テレビゲーム
バーコード
ブログ内検索
カウンター