忍者ブログ
サンチャゴ周辺の釣り場、フライタイイング、釣行や体験談などフライフィッシングについて色々と書いてます.その他サッカーや日常的な出来事もチョコチョコッと載せています。
[100] [99] [98] [97] [96] [94] [92] [91] [90] [89] [88]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年の春はいつも以上に暑く感じられます。今から34度の気温が出ていますからね、夏なんかどうなっちゃうんだろう・・・

さて、この暑さの中ふとアンデス山脈を見上げてみると例年より積雪の量が少なめ。と言うことは、もうそうそろ雪解けが終っている筈。となると、いつも十二月下旬か一月上旬にやっとこ濁りが引いて釣りが出来るようになるMolina川はどうなっているんだろう??

そこで、先週早速フランシスコと午前中だけの電撃釣行に行って来ました。

川へ着いて見ると思った通り、雪解けはそろそろ終わりに差し掛かっていました。川はまだ濁っていたものの、薄茶緑色から薄い青緑色になっていました。僕の 経験ではこの川の濁りが青緑っぽかったら釣りが出来ます。薄茶緑色でも釣りは出来るけど魚の反応は極端に悪いんですよね(まあ、ただ単に僕の腕がまだ未 熟って事もあるかもしれませんが・・・)

川の水量も依然来たときよりは大分マシになっていましたが、まだ増水気味。そこで、流れが比較的緩くなっている川岸などを狙いながら、ヘアーズ・イヤーで釣り開始。


20分後・・・

アタリのアの字も得られず作戦変更。僕の使用するヘーズ・イヤーはこういう時の為にビーズヘッドだけではなくレッドワイヤーびっしり巻いてあるんだがだ が、どうやら思った以上に流れが速くニンフが鱒達がへばり付いている筈の底に届いていない様子。そこで、既に何度もフライを流していたポイントでスリップ ショットをつけてからアウトリガーで攻めて見たらフィッシュ・オン!


おおー、結構引くよ


負けるもんか!





て、釣れたのが上のニジマス君。いかにプレゼンテーションが大切かを改めて感じた一匹でした。どんなに効果的なフライを使っていてもプレゼンテーションが悪かったら意味が無いですもんね・・・

さて、その後二人共調子良く釣りを続け合計6匹を釣ったところで納竿。










短かったけど結構大き目の虹鱒が釣れたので満足、満足。

もう一ヶ月もしたらこの川の濁りも引くはず。そうなったらもっと釣り易くなるだろうなー、楽しみだ。

それでは、また

チャオ!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/29 Primavera]
[07/01 Tanaka]
[06/27 Gen]
[05/01 美紗子]
[04/10 FOX]
プロフィール
HN:
Japanfly
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/10/26
職業:
水産学科
趣味:
フライフィッシング、サッカー、水泳、ランニング、テニス、etc...その他読書、映画鑑賞、テレビゲーム
バーコード
ブログ内検索
カウンター