忍者ブログ
サンチャゴ周辺の釣り場、フライタイイング、釣行や体験談などフライフィッシングについて色々と書いてます.その他サッカーや日常的な出来事もチョコチョコッと載せています。
[89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだか長たらしいタイトルになってしまいましたね・・・

さて、解禁前に釣りに行くのはなんとなく気が引けたんですが私有地では法律的にはOKと聞いた上僕は100%キャッチ&リリースだから、まあ良いかなとと言う感じでCajon del Maipoへ行って来ました。今回同行したのは釣り友のフランシスコ、去年フライを始めたばかりのやる気満々のフライマン。

私有地を流れる川は二つあり、一つはちょっと難しく魚影もそれ程濃くないが大物がいる川と小物ばかりだが魚影が濃く数釣りが楽しめる川。今回はフランシスコの願望で大物狙いのX川へまず行って見ることにしました。

Cajon del Maipoはサンチャゴ市内から約50キロ程にある谷です。首都からそれ程離れていないのにかんなに綺麗な自然があるなんて幾たびに感激します。谷の奥へ奥へ進む内にアンデス山脈の山々に囲まれていくのですが、こう近距離で山を見上げる遠から眺めるより迫力満点です。

朝の7時に私有地の入り口の門へ到着し、川まで40分位あるいてから釣り開始!さー釣るぞー!と思うのもつかの間、川はコーヒー牛乳の如く濁っている上かなりの増水。多分今年の冬は結構降ったから雪解けがまだ終っていないだろうな・・・

でも心配は無い、僕にはラバー部隊と言う頼もしいフライ達がついているんだから!

まずはヘアーズ・イヤーで試してみる。オレンジ・ラバーがどれほど目立つかちょっとフライを水に沈めたら、上手い具合に怪しい輝きを放ちながら濁水の中でも見えます。しめしめ、こう水が濁っていると鱒達は全くと言って良いほど警戒心がなくなるので、フライが彼らの鼻先を通りさえすればアタリはある筈。

自分の理論を信じ増水しきった川の数少ないポイントに何度も何度も流したんですけど・・・・

アタリが無い・・・ 

ヘアーズ・イヤーからプリンス・ラバーに変えても効果無し。

何時もより流れが早いからフライが底に届いていないかもしれない。そこで、何時もよりやや重めのスリップ・ショットを二つ使用して根掛りでも狙っているように川の底にフライを流すが又もや無反応。

それから、濁水の中目立ちそうなフライを取っ替え引っ替えてもアタリのアの字も感じられない。アトラクターフライで駄目ならイミテーションフライではどうだ!!

フライボックスに入っている全てのフライを試してみたが駄目だった。完敗。悔しー!!

もう既に11時頃だったので、フランシスコと話し合った結果これ以上ここで粘るよりちびっ子にでも心を癒されに行くことに決め早速移動開始。

ちょっと遅くなってしまったので続きは明日にでも載せます、写真や動画もあるのでお楽しみに。



人気ブログに参加しています、一日一回ポチっとお願いします   
     
banner_03.gif
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/29 Primavera]
[07/01 Tanaka]
[06/27 Gen]
[05/01 美紗子]
[04/10 FOX]
プロフィール
HN:
Japanfly
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/10/26
職業:
水産学科
趣味:
フライフィッシング、サッカー、水泳、ランニング、テニス、etc...その他読書、映画鑑賞、テレビゲーム
バーコード
ブログ内検索
カウンター