忍者ブログ
サンチャゴ周辺の釣り場、フライタイイング、釣行や体験談などフライフィッシングについて色々と書いてます.その他サッカーや日常的な出来事もチョコチョコッと載せています。
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

釣りを長年やっていると段々道具が増えて来ます。
フライを始めて約10年、気がついてみるとフライボックスが5つもあることに最近気がつきましたた。始めは何でも入るような大きな区切りのボックスを使っていたのですが、その内便利さやカッコ良さを求めて他のフライボックスを買って行きました・・・

釣りに使用するフライも同じような物で、始め使用するパターンも少数で(と言うかこれらのパターンしか結べなかったか知らなかった)フライタイイングの腕が上がっていくにつれフライのバリエーションも増えていきました。普通なら、新パターン等は実際の釣りで使ってみてお魚さんから好反応を得られればそのままこれからもタイイングするが、そうでなかったらフライボックスから消える事になっている。ときたまフライマンは「僕がお魚ならこのフライには直ぐに飛びつくだろうな」という感じの勝手な思い込みをしてしまうため、なお更実際使ってみてからそのフライの効果を試してみる必要があるのです。

しかし、解禁はまだ遠い未来・・・新パターンで試し釣りしていないので現在新パターンが極端に増えどんな新フライを巻いたかも忘れてきてる程・・・

実際、先週Curacavi川へぺへレイを釣りに行った時に日本から折角贈ってもらったセミトラVフィルムを使って巻いたフライで試し釣りしようと持っていったのに使い忘れてしまった。Godzillaさん御免なさい!

解禁までまだ約5ヶ月程残っているので新パターンはこれからも増えていく筈。今からどの様に効率良く(使い忘れが無いように)新フライをどのフライボックスに収めていくか思慮分別をしなくては・・・

次のフライはどれも未だ試されていない新パターンです・・・早く川へ試し釣りに行きたい・・・











人気ブログに参加しています、一日一回ポチっとお願いします   
     
banner_03.gif
PR


今週の月曜日はチリでは休日だったため土・日・月とチリの第五州にあるキンタイと言う海辺にある村へ行ってきました。そこには母側の祖父から受継いだ土地に別荘があるので休日と暇が有るたびに遊びに行っています。

キンタイでは夏になると海で泳いだり、魚釣りをしたり、夜はキャンプファイヤー顔負けの大焚き火などをしたりして小さい頃から遊んできたのでとても思いで深い所です。更にとても景色が綺麗な場所なのでチリに住んでいる日本人の方にはぜひ一度は行く価値があると思います。自然や景色の美しさの他、この土地は日本人とって興味深い場所だと思います。なぜならその昔、ここは日本人と深い関わりがあったからです。



上の写真の真ん中に見えるコンクリートの建物、なんだか分かりますか?
実はこの建物、一昔前この近海で行われていた捕鯨で捕まった鯨を加工する工場だったのです。勿論、捕鯨をしていたのは日本人。確かこの鯨加工工場は1940年代頃に建設されたのですが、噂によればこの村はその当時物凄く盛んで映画やその時代で近代的だった物は、首都のサンチャゴに行く前にこの村へ来ていたとか・・・

今ではこの元・工場の半分は観光に使われており、所々に当時の写真があり捕鯨についての詳しい説明も書いてあるので興味のある方はぜひ行ってみて下さい。もう半分は僕のAndres Bello大学の海洋調査センターが有ります。ここではセンターの方々の気まぐれでたまに施設を紹介してもらます。主にウニ、ヒラメ、コングリオの養殖+実験を行っているので一般の人にはあまり面白いとは思えませんが・・・

今までこのブログでは言っていなかったと思うのですが、釣りやサッカーの趣味の他、実は写真も僕の数有る趣味の内の一つです。ですからキンタイで撮った自信作を何枚かを皆さんぜひご覧下さい。
やりました!
選考テスト合格しました!!

これで後は来週の面接を受けるだけ。

刻一刻と日本への渡来が近づいています。
僕の周りの人からはこれでもう日本へ行くのは確実だねと言われているのですが、僕的としては気を緩めないで最後まで行きたいと思っています。


人気ブログに参加しています、一日一回ポチっとお願いします   
     
banner_03.gif


数日前の寒さとは打って変わって春を思わせる暖かい日、絶好の釣り日和になりました。家事の手伝いを済ませてから12時頃に出発。目的地はチリの首都・サンチャゴから西へ40kmにあるぶどう酒(チチャ)で有名なクラカビ村を通るクラカビ川。
受けてきました
文部学省奨学金選考テスト

テストは日本大使館で朝10時から行われる予定。
慌てはしなかったものの早めに家を出て日本大使館に着いたのはテスト15分前。大使館に入る前にガードマンさんが僕の名前をリストでチェックをしている間、テストを受けるのは12人と盗み見る。まだ早いから他に誰も居ないんだろうなと思ったら、既に3人が小さな応接室で時間になるのを待っていました。

仲間がいる!
これで話でもしたらリラックスしてテストを受けれるなとと思い話しかけたら、意外にも冷たい反応・・・


そうかそうか


これからテストを受けるんだから皆ライバルなんだ。自覚していなかった・・・

後から来た人も皆強張った顔をしていたので、リラックスする所かこっちまで緊張してしまいました。9時55分頃に大使館の人が来て、テストが行われる会議室まで案内してくれました。

案内の人が歩き出しても大抵の人は歩こうとしなかったので仕方なく先頭に立って歩き出す。
しかし日本大使館って立派で綺麗な建物ですね。大使館の中を歩くのは初めてだったので、キョロキョロしながら大きな会議室まで・・・

この時点でその場に居た受験生は7人。

おかしいな・・・



忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/29 Primavera]
[07/01 Tanaka]
[06/27 Gen]
[05/01 美紗子]
[04/10 FOX]
プロフィール
HN:
Japanfly
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/10/26
職業:
水産学科
趣味:
フライフィッシング、サッカー、水泳、ランニング、テニス、etc...その他読書、映画鑑賞、テレビゲーム
バーコード
ブログ内検索
カウンター