忍者ブログ
サンチャゴ周辺の釣り場、フライタイイング、釣行や体験談などフライフィッシングについて色々と書いてます.その他サッカーや日常的な出来事もチョコチョコッと載せています。
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もうそろそろフライに関した事をしないと耐え切れなくなってきたので、今週夜の8時から9時まではフライタイイングターイムと決めました。

サンチャゴ周辺にある川の規模は小さく落差の激しいのが特徴です。解禁当初にはまだまだアンデス山脈の雪解けをたっぷり含んでいるので川はメチャ濁っています(特有の薄い緑色の川の色は銅が関係しているのかな??)


嬉しそうな顔してるなー 

写真に写っているのは解禁当初に釣ったニジマス君。この日、Cajon del Maipoの川は予想通りメチャクチャ濁っていた。御なじみのB.H.ゴールド・リブド・ヘヤーズ・イヤー(いやー日本語でこう言うフライの名を書くとややこしい上に読みにくいですね!)で狙ってみたが無反応。プリンス、カディス・ラーバとどんどんローテーションをしていったのですが、空しく時間が過ぎていくだけだった。

この当時、川が濁っていてもこれらのフライで十分釣りが出来ていたので濁り専用のフライは何時も巻いていなかったが、何故かこの釣行の前夜に一つだけ巻いたフライがあった。
PR
いやー、驚きました。
なんと先週、サンチャゴで8年ぶりに雪が降りました。しかも、例に無い積雪量!!
僕の住む地区(Las Condes)には10cm程の雪が積もりました。ブログの冒頭写真にみられるのは犬の亜美ちゃんが庭で雪に埋もれてしまった玩具を探しているところ・・・

そして日曜日には何時ものようにJaponチームの試合。
相手はバイキング・チーム。レベルからして勝つか引き分ける程度の相手だったのに、前半終了間際に入れられた得点が返せず今シーズン初敗…この試合は個人的には結構納得のいく試合内容だったので、負けたことが余計悔しい…今週の水曜日は休日なので又もや試合がある。今度こそ勝つぞ!!

さて、今回はストーキングについて

実は言うとちょっと前まではストーキングのことを知らなかったんですよね…

しかし!!

フライで釣るためには(まあ、他の釣りにも当てはまりますけど)ストーキングを上手く出来ると出来ないとでは物凄く釣果に差が出ると僕は思う。

まあ、まずはこの動画でも見て下さい
お久しぶりです
卒論のレポートの総仕上げのためこの頃は忙しくてタイイングやキャストレ等のフライフィッシングに関したことを何一つしていません。 早くこれを書き終えて自由の身になりたいもんです・・・

本当ならまだまだこれからもレポートに煮詰まっていなけらばいけないんだけど、今日はなんか調子がでないので少し早めに切り上げて久しぶりにブログに何か書くことにしたのですが全くといっていいほど釣りネタが無い・・・


そ こ で


日本の方にもっとチリでの釣りを知ってもらうためチリでのフライフィッシングの動画をYoutubeで探し、次のようなのが見つかりました。



まず始めに少し前ケーブルでやっていたPesca con Mosca、という番組の紹介。スペイン語で話し ているので余り詳しくは分からないかもしれませんが、まあ映像だけでも面白いですよ。この動画で笑わせてくれたのが主役のフライマン。TVに流れると分 かっているのに鱒をバラした時につい放送禁止用語をボソっ・・・それをカットしなかった編集の担当者もなかなかユニークですよね ^^

この動画はチリの中央州(RMから第7州の間)で撮られたもの。チリの大半の釣り動画は南のパタゴニアなどで撮っているのでそういう意味では、僕みたいな首都にいるフライマンにとっては興味のあるものです。

次の動画はこの兄ちゃんのプロダクションがPicacho(*注 ピカチュではありませんよ(笑))というロッジのために作ったPR動画。



この動画はチリの第十一州で撮られた物。チリの南部の川や湖には岸まで1樹林で覆われているため殆どが手付か ずの釣り場。そのため、ここらで釣るためにはボートなどで涎がたれるようなポイントをテンポ良く釣っていきます。このように、簡単には釣りに行けないよう な場所なので"スレル"という表現をしらない魚達がうようよいます。



そして最後の動画はおなじプロダクションが作ったEstancia del zorroというチリ・パタゴニアにあるロッジで撮られたもので、チリ・パタゴニアならではの迫力のある釣りのシーンが見られます。特に僕が気に入ったシーンはランディングの最中兄ちゃんが思いっきりずっこける所と、ガイドが兄ちゃんにトランシーバーを使って釣りのアドバイスをする場面。日本の方には、優雅に空を飛ぶコンドルや馬にのったまま釣りをするシーンや羊一匹を丸ごと串刺して火で焼くAsado al paloが出る場面などを面白く感じると思いますよ。


解禁までまだ三ヶ月ちょっと。
早く釣りがしたーい!!
っていうかその前に、卒論早く終わらせたーい!!


では、短いけれど今回はここまで


チャオ!



人気ブログに参加しています、一日一回ポチっとお願いします   
     
banner_03.gif
先週の日曜日、僕の新しいサッカーチームJaponの試合がありました。
いろいろと事情があったため少々遅刻してグラウンドに着いたので前半はベンチで試合観戦。

あっと言う間に失点をしたJaponだったがその後、ペナルティーを取られて同点・・・それからは・・・



あれ??



スミマセン、前半の試合内容忘れてしまいました。


まあ、覚えているのは後半に入ってから5-3と勝っていながらも最後の10分に二点入れられ同点で終わった。悔しー・・・しかも、得点チャンスを二三度逃したので余計腹が立ちました。

この頃あまり続けてプレーをしていないので(風邪やサンチャゴ不在のため試合に出れなかった)少し自信不足。釣りでもそうですが自身を持って行動を行うのはとっても大事な事だと思います。

サッカーの場合(僕の場合)自信が無い=ビビッてプレーする、つまり思い切り動けていない。この試合であった得点チャンスはエリア外でフリーだった時のシュートとFKからまたまたフリーでしたヘディング、思い切りの無さのせいでシュートはヘナチョコ、ヘディングはただボールをかすっただけ。トホホ・・・

釣りの場合ではここのポイントにこうフライを流したら絶対出る筈だ.........出ろ、出ろ、出ろ、出ろ、出た! っと言う風にいく筈。でも、まあ釣りの場合はお魚さんのご機嫌にもよるから全く同じって訳にはいかないかな?

さて当ブログ恒例の前置きより短い本編は綺麗なお魚さんや不細工なお魚さんについて・・・


久しぶりです
なかなか治らない風邪と大詰めに入った卒論のレポートを書いているためブログの更新がいつもより遅れてしまいました。

しかし、今年の冬はいつも以上に厳しく感じられます。特に朝晩の激しい温度差(今日は最低-4度、最高18度)には参ります。春よ来い、早ーく来い!!


さて、この頃日本の釣りブログを訪問すると綺麗な渓流の写真や溜息をつくほど美しいお魚さんばかり載っているので、最近渓流釣りの欲求不満になっています。そこで、自分が前シーズン撮った写真を見ながらなんとか解禁まで持ちこたえようと思っているのですが、先日面白い写真を見つけました。

釣りに行くときは何時、川にどのような水棲昆虫が居るのか川石を転がして見ているのですが、この釣行の日今まで見たことが無い虫が現れてビックリ。写真を撮り後で何て言う虫か調べる為だったのですが思いっきり忘れていました!!


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[12/29 Primavera]
[07/01 Tanaka]
[06/27 Gen]
[05/01 美紗子]
[04/10 FOX]
プロフィール
HN:
Japanfly
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/10/26
職業:
水産学科
趣味:
フライフィッシング、サッカー、水泳、ランニング、テニス、etc...その他読書、映画鑑賞、テレビゲーム
バーコード
ブログ内検索
カウンター